プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

契約農家のおいしい新鮮な食材や
芦屋モノリススタッフやお店の様子を
どんどん紹介していきたいと思います!皆さん興味をもたれたら是非足を運んでください!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2008年2月27日 (水)

シェフ紹介・イベント情報

第3回目のブログは当店の料理長の
笠原 鉄平シェフ”を皆様にご紹介したいと思います。

シェフの料理に対するこだわりやテーマ
皆様に知っていただいた上で実際に召し上がっていただければ
より美味しく召し上がっていただけるかと思います。


■プロフィール

■血液型 O型

■生年月日  西暦1976 2月14日

私と料理


追い求めるのはそう決めたからだ
決めたからにはやるしかない(「自鯨」)
この言葉の通り私は料理と向き合っている。


shine経歴・受賞歴等shine


1996 大阪あべの辻調グループ校入社

2000 渡仏 パリ・ブルゴーニュ等で研修

2001 株式会社ホテルグランヴィア大阪入社

2002 第30回世界司厨士協会連盟世界会議「世界青年司厨士フォーラム」出席

 〃  大阪司厨士協会 「和幸賞」受賞

 〃  カルフォルニアレーズン料理コンクール入賞

2004 神戸・御影等フレンチレストラン料理長を経て

cuteシェフのコースに対するこだわりやテーマcute

とにかく有機野菜と明石、瀬戸内の魚介類にこだわりを
持っています。
新鮮であるという事はもちろん安心して召し上げっていただける
よう心がけています。
美味しい野菜は、たくさん食べてもお腹にこたえることがなく
健康的です。

cute特に召し上げって頂きたい一皿cute

本日の鮮魚


その日の朝市で仕入れた新鮮なお魚を、その日の最適の調理法
でお召し上がり頂きます。


cute最後に・・・

スタッフが最高の笑顔でお待ちしております。
是非一度足を運んでみて下さい

eventshine3月のフェアー

ホワイトデー限定スペシャルコースnotes

期間:3月13日、14日

料金:16,000円(お二人様で)

特典:男性からのご予約でWELCOMシャンパン付き
   ホワイトチョコレートのメッセージプレート


是非是非、御予約お待ち申し上げております。

2008年1月29日 (火)

STAFF紹介

第2回目のBLOGは芦屋モノリスのSTAFFを紹介させていただこうと思いますpaper

最初にご紹介するのは、
芦屋モノリスのOPEN時からいる児玉 悠子さんを紹介しますnote


生年月日 1981年 4月14日

血液型  B型flair

趣味   手相占いpaper 

     ※スタッフの中でも大人気upビックリflairするくらい当たりますimpact
      よかったら気軽に声掛けて下さいshine
     
     旅行airplane、カラオケ(めっちゃ上手ですkaraoke
     美味しいものをひたすら食べることheart02
     ゲーム・・・game

shine児玉さんがお薦めする料理・ドリンクbarshine

私はDINNERに入っている事が多いのですが、メニューの中でも特に
お薦めcuteなのはBコースのメイン 蝦夷鹿ロース肉ですsign03
北海道で狩猟された蝦夷鹿で、特にロースの部分はとてもやわらかく
最高級の肉だといわれています。
ジビエなど臭みのあるものはあまり得意ではない私ですが、
本当に臭みもなくソースのカシスと共にペロッkissmarkとたべてしまった
くらいです。今まで臭みがあるものを避けていた方も是非一度食べてみて下さいhappy01heart02お薦めしますsign03dashdash


sign04児玉さんの目標sign04

私は芦屋モノリスのになりたいです。
まだまだ修行が足りない私ですが、いつかお客様にあなたがいると安心す
 児玉さんに会いに食べに来たといわれるような人になりたいです。
まだまだ道は遠いですがお客様に喜んで笑顔で帰っていただけるよう
サービス向上を目指し頑張っていきますsign03
いつも100%の笑顔happy01heart02でお客様をお待ちしておりますsign01
歴史あるレストラン芦屋モノリスを宜しくお願い致します。

私をはじめスタッフ一同心よりお待ち申し上げておりますup
     

2008年1月 9日 (水)

芦屋モノリス紹介

初ブログですshinedash

まず最初は芦屋モノリスの歴史をお伝えしたいと思いますsign01

芦屋モノリスは昭4年に設立された逓信省でした。

sevennine

逓信省といってもピンflairと来ないかもしれませんが、

芦屋住民が昔から愛され続け利用されてきた電話局だったのですbuilding

昔の写真がたくさん出てきまして、今は額に入れて個室にに飾っております。

ここが芦屋モノリスのエントランスです。


もともとの電話局だった時の入り口は今はこうなっています。


今は国の保存建築として指定されています。
国が建てた物と言うことで一つ一つがすごく贅沢な造りになってます。

例えば・・・

これがスクラッチタイルという手焼きの煉瓦。

驚きなことにこれらの縦線は職人が一本一本手作業で入れていったものだそうですsweat01気が遠くなりそうですねぇ~sweat02

それから使われている石は御影石を使用しています。

そして旧エントランスの両サイドには掲示板があるのですが

なんと大理石で出来ていますshine

すばらしい・・・impact
戦時中や震災にも煉瓦一つ落ちることなく建ち続けたそうですdashdash

何といっても注目すべきはこの建築技法sign01
現代建築ではなく近代建築技法でアール・デコと言います。
アールデコは流線型やジグザグ模様など直線と円弧を組み合わせた
デザインが特徴です。
店内のいたるところにそれらが見受けられます。

建築雑誌に載ったり建築家の方々がわざわざ足を運ぶほど貴重な存在なのです。

また芦屋モノリスはレストランだけでなく
土日祝日は結婚式をやっていますnotes

これが当店自慢の水上グラスチャペル

上の格子型の窓から光が差し込みshineのバージンロード
出来上がりますshineshine


そして披露宴会場

もちろんレストラン宴会等でもご利用いただけます。


書き出すともっともっと長くなりそうなのでこの辺で・・・sweat01


お越し頂いた時に是非ご自身の目で芦屋モノリスの
魅了をお確かめ下さい♪

古き良き素晴らしい所を残しつつ、モダンに生まれ変わった
芦屋モノリスで素敵な食事を・・・barshinebar


ASHIYA MONOLITH 〜芦屋モノリス〜 旧逓信省芦屋別館 のサービス一覧

ASHIYA MONOLITH 〜芦屋モノリス〜 旧逓信省芦屋別館